Cocco

彼女の活動において、TV出演は嫌いだけれどもはやMステは揺るぎない大切な場になっているのでは、と思ってしまった。
あの日マイクを置いて去ったのも、また、マイクを取って戻って来たのもここだったから…

すっごくすっごく緊張していたみたいだけれど、ネギさんたちがちゃんと付いててくれたから、思わずなぜか私もホッとした(笑)。

やっぱり
歌に 曲に 音に 込める歌が 声が 違う。

とっても力強くて、心から 魂から歌ってる気がした。

MCは他のアーティストが話してる時も緊張からか、心ここに在らずって感じでひとり違うとことか見てたりしてたし
あんまり前みたく話出来てなくてスタジオの空気もどこか彼女の緊張が伝染してぴんとしてたのがこちらにも伝わってきた。周りのアーティストも微笑んでてまるで少しでも緊張をほぐしてくれているみたいだった。
だけどタモさん嬉しそうでトークでつついてたけど、それがなんかかわいかった。


歌を歌い上げた瞬間に全速力で走ってネギさんと抱き合ったのが、あぁCocco、本当に還ってきたんだと思って胸を打たれて泣きそうになった。ネギさんも大きく両手を広げて受け止めてすっごく印象的だった

またひとつ彼女が大きくなった気がした。


これから、これからも、またずっと会えるって信じても、待ってても、良いのかなあ…?
[PR]
by tinkerberry16 | 2006-03-05 03:35 | diary・friend
<< cherry blossom* 前夜祭 >>